早慶合格のためのスケジュール

大学受験

こんにちは、がっくんです。

こちらの記事にも書いたように、僕は自宅で独学で勉強しています。模試で結果が出なかったら塾に入る事が2浪させて貰える条件なので、とりあえず夏の模試までは宅浪です。宅浪は全て自由で自己責任。いつどんな科目を勉強してもいい反面、だらけることも出来てしまいます。そこで大事になってくるのが勉強スケジュール。最初にスケジュールをしっかり立て、それ通りに勉強していくのが何より大事という事を1浪目で知りました。

スケジュールを制する者が、受験を制する

 

と言っても、過言ではありません。これは受験だけではなく仕事などにも言えることかもしれませんね。

 

 

早慶合格のためのスケジュール

そこで、模試までのスケジュールを立ててみました。
4~6月前期、7~9月中期、10~12後期、1~2月本番期
まず1年を4つに分けて今回はその中の前期のスケジュールを。模試までちょうど3ヶ月弱、それだけあれば、私立文系に必要な3科目は一通りできると思っています。去年1年やって全然だめだった僕が言っても説得力がないですよね笑。とりあえず、中期以降の予定は前期を終えてから考えようと思います。

 

前期スケジュール

こちらが、僕なりに考えた前期の勉強スケジュールです。

前期スケジュール

各教科ごとに最低限必要だと思われる参考書を選び、予定を立てました。(最低限なので、英語長文の参考書などは現段階では省いています)
参考書の右の欄は、参考書を進める際の1日の目標です。基本は→が伸びているところまでに終わらせるつもりですが予想通りに行かないとわかっているので、それぞれ予備日を設けてあります。復習をするタイミングは随時書き込んでいこうと思います。

 

勉強サイクル

最後に1週間の勉強サイクルをご紹介。
とりあえず前期は、毎週月曜日~土曜日はがっつり勉強、日曜日は遊んでもいい日というルールにしました。去年の経験から週に1日気楽な日を作っておいたほうが結果的に精神衛生的にも勉強効率的にもいいとわかったので、今年は休みを作ってみました笑。1週間の反省をしたり、その反省をブログに投稿したりなどの事務作業も全て日曜日にしようと思います。なので、勉強記録もこれから毎週日曜日に投稿していきます!

とりあえず、3ヶ月弱。理想を含めスケジュールを立てたのでまだまだ変わるかもしれませんが、この予定表通りに進められるように頑張ってみます!

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
がっくん

がっくん

名前:がっくん 1999年生まれ 現在21歳  中学時代に不登校に。その後、通信制高校を卒業。 指定校推薦で大学に行くはずが、色々あって2浪。 19年4月、慶応義塾大学 経済学部 通信教育課程 に入学!

コメント

タイトルとURLをコピーしました