【相変わらずの偏差値】 第2回全統マーク模試 結果発表!

大学受験

こんにちは、がっくん(gakkun_33)です!

今回は先日返ってきた、河合塾の第2回全統マーク模試の結果を発表していきたいと思います!

 

 

模試結果

改めて、8月上旬に行われた、河合塾、第2回全統マーク模試の結果です。
まずはこちらの写真をご覧ください!

何とも言えないこの感じ…。
順番に振り返っていこうと思います!

模試自体の反省はこちらの記事で行っているので、今回は偏差値や判定などを中心に話していきたいと思います!
(リスニングは本番で使わないので今回はスルーします)

 

河合塾 第2回全統マーク模試
中学不登校の僕が早慶合格を目指ブログです!  日々の勉強を記録。毎週日曜日更新!

 

偏差値

まずは偏差値について。

 

各教科の偏差値がこちら。

世界史 43.3   国語 49.0  現代文 57.4  英語 38.5 

低い….。
現代文がそこそこ取れたのが唯一の救いですね。

さて各教科ごと順番に振り返りたいと思います!

 

世界史

まずは世界史から。

偏差値は43.3!

世界史は全体的にまだまだですね。
世界史はまだ全然勉強できてないので必然の結果です。

今後少しづつ勉強量を増やさないとですね。

 

 

 

国語

お次は現代文。

偏差値は、国語 49.0  現代文 57.4という事で現代文がかなりいい感じに!

現代文は最低限戦えるだけの力はありそうです!
小説が低いのが気になるものの、入試本番では評論のほうが出るのでまぁあまり気にしないように….。

古文と漢文は、駿台の時と同様に完全スルーしようと思います笑

 

 

 

英語

最後は英語!

偏差値は、38.5でした。

前回より少しだけ上がっているもののほとんど変わらず。

今回長文が平均点ぐらいとれてますが、勘でマークしたのもあったので実際はもっと低いです。
文法も全然ダメ、読解もまだまだ。

英語は全体的にまだまだですね。

とにかく配点が大きい長文でもう少し点が取れるようにしないと。。。

 

 

志望大学判定

続いて判定。

相変わらずE判定だらけ。

今回は前回C判定だった神奈川大学までもEになってしまいました….。

東大は前回と同様の理由で書いたのでスルーしてください(笑)
(理由が知りたい方はこちらの一番下の判定の所をご覧ください)

E判定でも合格する人もいるとはいえ、もっと危機感を持たないとですね。

 

まとめ

前回と駿台模試と同じぐらいの出来でした。

世界史と英語は、圧倒的に勉強不足です。
今後それぞれ苦手なところを、特に英語の長文を延ばせて行けたらと思います!

一方国語はそこそこ戦えそう!
古文と漢文は全くダメですが、優先順位を考えて進めていこうと思います!

The following two tabs change content below.
がっくん

がっくん

名前:がっくん 1999年生まれ 現在21歳  中学時代に不登校に。その後、通信制高校を卒業。 指定校推薦で大学に行くはずが、色々あって2浪。 19年4月、慶応義塾大学 経済学部 通信教育課程 に入学!

コメント

タイトルとURLをコピーしました