【慶通diary #3】 「英語Ⅱ」 文法ヤバイ

レポート

こんにちは! がっくん(gakkun_33)です。

今回は英語Ⅱについて!
前回、初合格となった英語Ⅰのレポートは満点でしたが、今回は波乱の結果に・・・。

レポート作成などのコツなども解説していきます!

英語1の記事はこちら⇩

【夏スクレポート '19】 第Ⅰ期  社会科学概論
【夏スクーリング】社会科学概論についてのレポートです。 社会科学概論の講義内容や試験問題について解説します!


是非こちらもご覧ください!

「英語Ⅱ」ってどんな科目?

まずは英語Ⅱの簡単な説明を。

【英語Ⅱ】

テキスト
・1部文法、2部リスニング・スピーキングの2部構成
・1部は英語Ⅰと同様英文法の学習
・2部は日常生活の様々な場面での会話表現などを解説した短文がメイン(CD付き)

レポート
・第2回まで
動詞や英文の書き換えや、単語補足がメイン
会話表現に関する問題も

このように、英語Ⅱは基礎的な英文法をテキストで学んだ後にそれを実際にレポートに応用させるといった感じ。

レポート完成までの所要時間

レポートの所要時間は、英語Ⅰの半分以下

テキスト(英文法パートのみ)             1h
レポート第1回                   1h
レポート第2回(テキスト会話表現パート読みながら) 2h            計4h

慶応通信に入学したら、英語Ⅱを最初にやるべきというのはこの手軽さからなのかもしれませんね。
英語Ⅱのテキストは量自体少ないので、英文法なんか全く覚えていないという方でも比較的短時間で仕上げることが出来ると思います!

文法ヤバい・・・

それではレポートのレポートを。
(今回レポートするのは 英語Ⅱ 2019年度版です)

第1回

まずは第1回。

第1回は動詞を適した形に書き換える問題がメイン。
これがめちゃくちゃ苦手なんですよね、、、。
受験時の英語の中では、英語長文よりもこのような問題のほうが苦手でした笑

動詞の書き換えなどの問題は、英語Ⅰのような和訳や要約などと違って明確な答えが決まっています。なのでテキストをしっかり読んで一問一問対応していけば解けると思います。

ただ、熟語を知らないと答えられないような問題も数問あったのでそこは注意が必要です!
(見落としている可能性もありますが、テキストには載っていような熟語もあったきがします)

とはいえ、テキストをしっかり学習すれば十分合格点は取れると思うので、一問一問テキストと照らし合わせながら取り組んでみてください!


第2回

続いて第2回。

第2回は、答え探しといった印象。

というのも第2回は会話表現が中心なんですが、設問の答えがテキストに全く同じ形で載っているんです!

なので、まずレポートの設問を見て、その後にテキストの会話表現パートの中で適していそうな箇所を探せばすぐに答える事が出来ると思います。

2問だけ英作文があり、そこだけは自分で文を組み立てなければなりませんが、テキスト内にヒントがあるのでそれを参考にしてみるといいかもしれません!

その後・・

そんなこんなでレポートを完成させ、提出してから3週間後・・・。

無事に合格することが出来ました!!!
英語Ⅰより不安だったので一安心。

 

 

と、言いたいところなんですが。
帰ってきたレポートを見ていると間違いだらけ。

第2回は全体的にできていて「大体よくできています」というお褒めの言葉を頂けました。
しかし、第1回が間違えだらけ。特に動詞の書き換え部分は半分も間違えていました
幸い配点が低い箇所だったので合否にはあまり響きませんでしたが、科目試験の事を考えるとこれはヤバい・・・。

今改めて見直してみると、理解していたはずなのに間違えていたという箇所が多いので、まだまだ勉強が足りないようです。

まとめ

という事で、今回は英語Ⅱについてでした!

英語Ⅱの次は英語Ⅰをそのまま行うのがおススメです!
英語1の記事はこちら⇩

【夏スクレポート '19】 第Ⅰ期  社会科学概論
【夏スクーリング】社会科学概論についてのレポートです。 社会科学概論の講義内容や試験問題について解説します!


レポートは合格できたものの不安が残る結果となってしまったので、科目試験までに修正できたらと思います!

次回は「法学」についてのレポートを書いていきたいと思います!

それでは今日はこの辺で。

The following two tabs change content below.
がっくん

がっくん

名前:がっくん 1999年生まれ 現在21歳  中学時代に不登校に。その後、通信制高校を卒業。 指定校推薦で大学に行くはずが、色々あって2浪。 19年4月、慶応義塾大学 経済学部 通信教育課程 に入学!

コメント

タイトルとURLをコピーしました